独身老後の心配事TOP3って知っていますか?そして、これを知っていてもあなたは1人で行きていけるのでしょうか?

独身老後の心配事TOP3!あなたは1人で行きていける?

独身老後の心配事TOP3!

女性の画像

アラフォーになっても独身で、今後も結婚の予定がない・・・という方は男女問わずに「老後の不安」を感じています。


それだけに早々に結婚を諦めて、具体的に老後の準備に入る人も少なくありません。


老後の心配といえば、「お金」「住まい」「健康」「孤立」などが考えられます。


そのため、老後の資金作りに計画的な貯蓄と始めたり、終の棲家となるマンション購入などを検討し始めます。


一般的に仕事の定年が65歳とすると、それまでに20年以上もの時間があります。


年金は払っている人が大半でしょうが、将来的にどれくらいの金額がもらえるか分かりません。


それだけに老後の生活を支える収入源としては、少し心許ない存在です。


これから定年までの間、節約を続けて少しでも多くの金額を貯蓄しなければ老後の家賃や生活費が賄えなくなります。


もちろん独身者の老後の心配はお金だけではありません。


実はお金よりも心配なことが、「健康」についてです。


一人暮らしでも規則正しい生活を過ごし、栄養のバランスを考えた食事を続けているなら問題はないかもしれません。


しかし、どうしても一人暮らしだと不規則な生活や暴飲暴食になりがちです。


自分の健康の変化に気付いてくれる人も身近にいないため、病気になっていても発見が遅れてしまうことになる場合もあります。


また、独身者の老後では一人暮らしが続くため、地域や身内とのコミュニティーから疎遠になることも多いようです。


独居老人と呼ばれる存在になってしまったり、地域からの孤立化が社会的問題にもなっています。


これらのように独身でいることによる老後の心配事は、既婚者よりも多いことを自覚しておかなければなりません。

 

【コラム】婚活の豆知識


結婚する2人

婚活イベントに参加していけば、必ず理想の結婚相手を探せるという事ではありません。

婚活相手を探したいと思っていくつもの婚活イベントに参加していても、なかなか恋愛に発展しなかったりその場限りになってしまったり、縁がなかったというような結果に終わってしまうという事もあるのです。

このような事からも、婚活イベントというのは、その人次第という事も言えますが、その婚活イベントにどんな人が来ているかという点も大きく影響してきているのです。

その婚活イベントによっては、参加者に一定の条件を設けている場合もあります。


その条件をクリアした人がその婚活イベントに参加できるわけですので、例えば年齢制限があった場合には、その年齢をクリアしている人達が来ているという事は、あらかじめ知る事ができるのです。

また、婚活イベントの中には、男性に一定の収入以上の条件を設けて参加者をつのっているというものもあります。


例えば、年収が10000万円以上の男性限定だったり、公務員限定の婚活イベントというものもあります。

それによって、あらかじめ相手の情報を得る事ができ、話題もスムーズになっていくのです。

このような前提や条件が分かっている事で、安心して婚活イベントに参加できるという事もあるのです。


婚活について知っているという事は、それだけでとても多くの方にとって有利になるという事です。

色々な情報を得て、楽しめそうなところを選んでみてください。

結婚相談所でどれくらいの費用が掛かるかを調べてみました(結婚相談所の料金)。